今月の詩『太陽と地球』まど・みちお



太陽と地球


まど・みちお


まだ 若かったころのこと
太陽は 気がつきました
わが子 地球について
ひとつだけ どうしても
知ることができないことが あるのを…


それは 地球の夜です
地球の夜に
どうか 安らかな眠りが ありますように
どうか 幸せな夢が あふれますように
祈りをこめて たいようは
地球の そばに
月を つかわしました
地球の夜を 見まもらせるために
美しくやさしい 光をあたえて


今では もう
若いとは いえませんが
太陽は 忘れたことがありません
地球の 寝顔が
どんなに 安らかであるかを
夜どおし 月に 聞くことを…


『まど・みちお刺繍 せんねん まんねん』童話屋